ホーム > 占いの基礎知識 > 夢占い・夢診断

Fortune Tellings占い方法について

夢占い・夢診断とはゆめうらない・ゆめしんだん

title

夢占い・夢診断の発祥や歴史

眠っているときに夢を見ていると認識されたときから、夢占いは始まったと考えていいでしょう。 太古の昔は自然現象の予知とされたり、また、神からのメッセージとされたりしました。

そして、宗教上の神からの神託とされたり、哲学的に解釈されたりしながら、現在は心理学・生理学・占いの対象となっています。

1935年 刊行の資料より
1935年 刊行の資料より

使用する道具など

特にありません。

占いの手順

見た夢を占い師に話して解釈してもらいます。
同じ夢を見ても個人によってその意味は異なることが多いので、何日にもわたって夢を観察してみてもらうのがよいかもしれません。

必要なパーソナルデータ

特に必要ありません。
朝起きたときに、すぐ夢の内容を書き留められるよう、枕元にメモとペンを置いておくといいでしょう。

この占いのカテゴリ

  • 命占(めいせん)
  • ト占(ぼくせん)
  • 観相(かんそう)
  • その他
※「カテゴリ」に関する説明はこちら

夢占い・夢診断の特徴

眠っているときに見たが、何を暗示しているのかを占います。
潜在意識や深層心理を読みとったりもします。心理学の一分野としても夢は活用されています。