占い方法 大紹介


ダウジング
-Dauzing-
├[1] この占いの特徴
├[2] この占いの歴史
├[3] 占いの手順
├[4] 使用する道具など
├[5] この占いのカテゴリ
└[6] 必要なパーソナルデータ
[1] この占いの特徴
中世の時代、ヨーロッパで水脈や鉱脈を探し出す手段として名を馳せたダウジング。
人間や物が本来持っている力を使い、占います。

自分で自覚していない深層心理や、本当に自分が望んでいること、本当に自分に合っていることを、自分が持つエネルギーで知ることができます。

もちろん他人のことを占うこともできます。
他の占いにもいえることですが、占うにはある程度の勘の鋭さと訓練が必要となります。

▲ページ先頭へ


[2] ダウジングの歴史
いつから始まったのかは明らかではありませんが、何千年も前から行われていたようです。

日本には弘法大師が水脈を杖で探し当てたという話も残っています。

▲ページ先頭へ


[3] 占いの手順
ルーン文字が刻まれた石をばらまき、その裏表やばらまかれた形などで占います。

石ではなく、文字が書かれたカードをタロットカード占いのように展開して占う方法もあります。

▲ページ先頭へ


[4] 使用する道具など
振り子(ペンデュラム。

紐の先に石やコインなどをつるしたもの)が、対象物の近くで回る様子で占います。
基本的にYESのときは右回りに、NOのときは左回りに回ります。
よく回るれば回るほど、YESかNOかが強いことになります。

▲ページ先頭へ


[5] この占いのカテゴリ
・命占(めいせん)
○ト占(ぼくせん)
・観相(かんそう)
・その他


▲ページ先頭へ


[6] 必要なパーソナルデータ
特に必要ありません。


次の占いへ

占いの属性についてへ
占い方法紹介TOPへ

▲ページ先頭

[1]所属占い師 一覧へ
[2]待機シフト 一覧へ
[3]ご利用ガイドへ
クォーレTOPへ

クォーレに電話する
0120-142-164

Copyright (C) Qole Inc. All Rights Reserved.