HOME > 知る > うわさのふたり

2016年6月1日(水) 10:00更新

その恋本物?うわさのふたり

話題の芸能人カップルの相性を占います。虹尾 太陽(にじお たいよう)先生の相性分析をお楽しみください。隔月で更新。

うわさのふたり

片岡愛之助×藤原紀香

片岡愛之助×藤原紀香

梨園が許せば養子もあり⁉︎この先も目が離せない大人カップル

容院でファッション誌ではなく女性週刊誌を渡され、「全方面からオバチャン認定されたのね」とつぶやく虹尾です。皆様いかがお過ごしですか?

さて、その週刊誌によると紀香さんは大のパワーストーンマニアだとか。惚れた男性には絆をより強いものにするために、ラピスのブレスをプレゼントするらしいですよ。しかし世の男性のほとんどは、このような乙女の行為を理解してくれません。

ところがよくしたもので、愛之助さんは本質を表す太陽と、コミュニケーションを司る水星が魚座に入っています。魚座は自我を捨て、対象にどっぷり浸かれるマゾっ気のある星座。乙女な贈り物も喜んで受け取ったに違いありません。TVドラマ『半沢直樹』のオネエ金融庁検査官も、彼の魚座が大いに役立ったはず。魚座の役者さんに憑依型が多いのは、どっぷり対象に浸かる性質が功を奏しているのでしょう。

 ところで彼らにも、アラフォー以上の再婚カップルに見られる傾向が出ています。それは動物的なオスメスの感情、つまり金星や火星を発揮していない点。ヒューマンとしての相性は抜群だけれど、オスメスの部分は「別に……」とばかりに関わりが観られない。紀香さんも愛之助さんも金星や火星のパワーは別の異性に向け、人生の折り返し地点からのパートナーとしてお互いを選んだのでしょう。相性の良いふたりではありますが、オスメスを意識すると思わぬ落とし穴が。梨園の妻の役割のひとつ「跡継ぎを産む」ということに関しては、やはり多少の工夫が必要かも知れませんね。紀香さんは金星も火星も風のエレメントに入っているため性的にはドライ。にも関わらず母性の蟹座生まれですから、血縁にこだわらず養子を育てたい願望を持っているかも? 梨園がそれを許せば、面白い展開が待っていそうです(笑)。

基本的性格
芸名通り「愛に生きる男」。清濁併せ呑む度量の広さを持つが、悪く出ると状況に流されるがままにも。
ひらめき型だが、それを粘り強く実行する実務能力もあり。ただし、悪く出ると思い込みの強さにも。
恋愛観
自分から動くことは少なく、自分を愛してくれる女性の中から選ぶ傾向あり。快楽主義的な一面も。
いつも新鮮な気持ちでいたい。お互いに得るものがなくなれば、即「サヨナラ」することも。
結婚観
どうせ結婚するのなら、完璧な相手と結婚したい。自分の足りない部分を補って欲しい願望がある。
一歩下がって健気に夫を支えたい、内助の功を発揮したいタイプ。自分を捨てて夫に尽くしたい。
価値観
伝統と常識を守り、堅実な道を選ぶ。本来は冒険はできないタイプだが、勝てる賭けなら乗ることも。
みんなが楽しく、平和でいられることが一番。正義感が強いが、いい子ぶりっ子に思われることも。
持っている幸運
人生の局面で必ず助けてくれる人物があらわれる。他人の力で高いところへ昇りつめる幸運の持ち主。
いってしまえば「鈍感力」が彼女の強み。試練を試練とも感じない強靭な精神、タフな打たれ強さがある。

この無料占いの監修者:

虹尾 太陽(にじお たいよう)
虹尾 太陽(にじお たいよう)  所属:クォーレ  詳細プロフィール
占い結果を説明するときに用いる、先生独特のたとえ話しや比喩が「わかりやすくておもしろい!」と好評な虹尾先生。難しい説明も、不思議なほどわかりやすいので、すとーんと頭に入ってきます。
テレビ出演で人気を確たるものにした後も、なにも飾らず、気取らない、とても気さくな先生です。

もっと詳しく占って貰う

このコンテンツの監修者である虹尾 太陽(にじお たいよう)先生は現役のプロ占い師。電話で直接占ってもらうことも可能。

コンテンツの内容をもっと深く
このコンテンツで使用している西洋占星術(せいようせんせいじゅつ)とタロットは、さまざまなことを深く、細かく占っていける占い方法です。 直接虹尾先生に電話で相談できる「クォーレ占い電話相談」で、もっと深いアドバイスやヒントがもらえます。
よりパーソナルで具体的な結果
この記事は、西洋占星術やタロットで2人を占って書かれていますが、あなたが直接相談することで、虹尾先生はあなただけのために占い、あなただけのためにアドバイスしてくれます。これはコンテンツでは体験出来ない、本物の占い師に相談する人だけの特権です。
相談した分だけの安心料金
クォーレ占い電話相談の占い料金は安心の全占い師一律料金、1分間170円(通話料込・消費税別)です。もちろん虹尾先生もこの料金でご相談いただけます。電話での相談なら、交通費や移動時間もかからず、日本全国どこからでもご利用いただけます。ぜひお気軽にお電話くださいませ。
カテゴリ