HOME > 知る > うわさのふたり

2020年7月31日(金) 10:00更新

その恋本物?うわさのふたり

話題の芸能人カップルの相性を占います。虹尾 太陽(にじお たいよう)先生の相性分析をお楽しみください。隔月で更新。

うわさのふたり

12年間友達だったのに
「急に〝男〟を出してきた」
名バイプレイヤー

柄本時生×入来茉里
柄本 時生
俳優/1989年10月17日生
出生地:東京都
入来 茉里
女優/1990年2月16日生
出生地:鹿児島県
青年を大人に変えた
母の死とサターン・リターン

悪役から好青年まで、変幻自在に役をこなす柄本時生さん。ドラマを見て「タイプ〜♡」なんて目をハートにしていた虹尾ですが、その柄本さんが今年2月に結婚!お相手の入来茉里さんとの相性を鑑定します。

皆さんの周りに、家族の死後間もなく縁談が持ち上がったというケースはありませんか?柄本さんは母の角替和枝さんを2018年に亡くされています。柄本さんにとって18~20年はサターン・リターン。保護される立場から責任を負う立場へと変化を余儀なくされています。親の死はつらいことですが、愛を与えられる立場から、愛を注ぐ立場へ変化したのでしょう。

入来さんとは長年友人だったそうですが、ここへ来て「急に男らしさを出して来た」(入来さん談)そう。責任を負う覚悟が結婚を決意させたのでしょう。星の動きから考えると納得です。

試練を抜けた先で
もう一度互いに向き合う

芸能人に限らず、サターン・リターンの時期に入籍する方は多い傾向にあります。ただし、注意しなければならないのは、サターン(土星)は試練を与える星だということ。この時期に結婚した場合、さまざまな課題を乗り越えなければなりません。また、約2年半で次のサインに移行するので、サターン・リターンを抜けた頃には「この結婚、こんなはずじゃなかったのに!」ということも起こりやすいのです。

ただ、入来茉里さんとの流れを観ると、土星が抜ける頃(20年末〜)に、命の誕生という暗示も。お互いの新たな魅力を発見し、ますます仲良くなりそうです。

Emoto Tokio

基本的性格
天性の役者。場の空気を読み、自分の取るべき立場を瞬時に見分ける能力あり。人に合わせながらも芯は頑固。
恋愛観
普通の男女関係だけでは満足せず、お互いが向上する関係に燃える。恋に恋する傾向もあるので、片思い多数。
結婚観
変化を好まないため、結婚も一緒にいて落ち着ける相手かどうかを考慮。家庭は傷を癒す場所だと思っている。
今後の展望
2022年頃から新たな試みに挑戦?映画監督、小説執筆など、役者の枠にとらわれない生き方を模索しそう。

Iriki Mari

基本的性格
自由な発想の持ち主で、平和主義で博愛精神に富む。チャレンジ精神も旺盛。変化のある人生を楽しむ。
恋愛観
仕事大好きで熱しにくく冷めにくいため色恋は少なめ。心や体より頭脳が先に立つので条件が悪い相手はバッサリ。
結婚観
信頼した相手をとことん信じ抜き、長い時間をかけて愛情を育む。仕事と家庭、どちらも手を抜かない。
今後の展望
向上心があり、人のために尽くすことを厭わないので、政治や福祉活動の適性も。2022年が大きな節目に。

この無料占いの監修者:

虹尾 太陽(にじお たいよう)
虹尾 太陽(にじお たいよう)  所属:クォーレ  詳細プロフィール
占い結果を説明するときに用いる、先生独特のたとえ話しや比喩が「わかりやすくておもしろい!」と好評な虹尾先生。難しい説明も、不思議なほどわかりやすいので、すとーんと頭に入ってきます。
テレビ出演で人気を確たるものにした後も、なにも飾らず、気取らない、とても気さくな先生です。

もっと詳しく占って貰う

このコンテンツの監修者である虹尾 太陽(にじお たいよう)先生は現役のプロ占い師。電話で直接占ってもらうことも可能。

コンテンツの内容をもっと深く
このコンテンツで使用している西洋占星術(せいようせんせいじゅつ)とタロットは、さまざまなことを深く、細かく占っていける占い方法です。 直接虹尾先生に電話で相談できる「クォーレ占い電話相談」で、もっと深いアドバイスやヒントがもらえます。
よりパーソナルで具体的な結果
この記事は、西洋占星術やタロットで2人を占って書かれていますが、あなたが直接相談することで、虹尾先生はあなただけのために占い、あなただけのためにアドバイスしてくれます。これはコンテンツでは体験出来ない、本物の占い師に相談する人だけの特権です。
相談した分だけの安心料金
クォーレ占い電話相談の占い料金は安心の全占い師一律料金、1分間170円(税込187円・通話料込)です。もちろん虹尾先生もこの料金でご相談いただけます。電話での相談なら、交通費や移動時間もかからず、日本全国どこからでもご利用いただけます。ぜひお気軽にお電話くださいませ。
カテゴリ