ホーム > 占い師 募集 > よくある質問

Recruit占い師 募集

なぜクォーレには占い師がたくさんいるのか?

所属占い師として働くに当たって、気になることの1つにお給料のことがあると思います。

弊社の占い料金は通話料込みで1分間170円ですから、占い料金が200円や300円、400円と掲げている事業者様に比べれば、同じ歩合給の利率であっても、単価は安くなってしまいます。

これはまぎれもない事実です。

ただ、それだけをもって
「クォーレは給与の安い、働く価値のない会社だ」
と判断してしまうのは、ちょっと早いかもしれません。

毎日の繁忙時間帯には、30名以上の占い師が同時に出演しているという事実は、何を示しているのでしょうか。

現在弊社に所属いただいているすべての占い師の方々が
「給与は気にしていない」
「お金より生きがいを求めている」
…というわけではないと思います。

数ある占い事業者の中からクォーレを選び、そして所属した後もクォーレに「所属し続ける価値」を見出しているからに他なりません。

その「価値」とはいったいなんでしょうか。

クォーレ 7つの真実

1給与=歩合の単価ではない?

たとえばA社の占い料金が1分間300円で、占い師の歩合給が30%の利率だったと仮定してみましょう。

すると、1分当たり90円、60分間鑑定した際に得られる歩合給は5400円にもなり、ものすごく高い給与といえます。

それに対し、クォーレでは1分間150円(表示料金1分間170円より通話料分20円を差し引いた金額で計算)に歩合30%を考えると、1分当たり約45円となり、60分鑑定すると2700円になります(※)。

この差だけを見れば、1分間300円の方が圧倒的に収入が良く思えます。

ただ、歩合給ですから「お客様からのご依頼」がないことには、どちらも0円です。

収入という面で考えるならば、大切なのは歩合給の単価が高い・低いということではなく、

「あなたにどれだけ給与が入るか」

ということであり、歩合給の単価だけを見ても意味はないのかもしれません。
※クォーレの歩合給の利率は実力・結果によって変動します。

2効率よく働きたい?

歩合給で働く場合、

「歩合給が高ければ、短時間で高収入が得られる」
「歩合給が低いと、同じ時間働いても、少ない給与しかもらえない」

・・・こんなことを誰しも考えると思います。

ただこれは「同じ待機時間の中で、同じだけ稼動した場合」に出来る差です。

例えばあなたが1日3時間勤務できるとします。

占い師にとって、待機時間を設定するということは、鑑定してもしなくても、その時間を会社に拘束されるということです。

それならば、その3時間を無駄に過ごさないことが大切であり、それは「歩合の単価が高い・低い」ということとは別の話です。

占い師はお客様を自ら呼んでくることはできませんから、集客は必然的に会社へゆだねることになります。

所属する会社にどれだけのお客様がいるのか、依頼件数があるのか、集客力があるのか、

そういったことにも目を向ける必要があるのではないでしょうか。

3働かなくても給与が出る?

歩合給の場合、稼動しなければ給与は0円。

ただ、それは一般の占い事業者のお話です。

クォーレの場合、依頼が1件も来なければ「歩合給は0円」ですが、

「待機保証金」

という、何も働かなくても支払われる給与があります(※曜日や時間帯による)。

例えば、土曜日の深夜、11:00〜深夜2時までの3時間、1件もお客様を占わなかったとしても、待機登録しているだけでも最高で2,000円が支払われます。

時給にしてみれば、約666円(×3時間)がなにもしなくても給与に加算されているのです(※金額は実力によって増減あり)。

このほか、人気の占い方法が出来る占い師には「占術手当て」や、人気・実績によって歩合給の利率が上昇する以外に「特別手当」が支給されるほか、いろいろな賃金制度で所属占い師をバックアップしています。

4きちんと働ける?

他の事業者での所属経験がある占い師さんがクォーレに所属した後に驚かれるのは、依頼件数の多さ。

「お客様からの依頼がこんなに来るとは正直思っていなかった」
「リピートじゃないお客様がたくさんいてびっくり」

などなど、立て続けに入る依頼がとても珍しいとのことです。

ただそれは、たまたま忙しい日に当たったわけではなく、クォーレ所属占い師にとっては至って日常のこと。

その証しとも言えるのが、1日1〜3時間の「短時間勤務の多さ」です。

他社の占い師さんのスケジュール表を見ると、長時間待機が目立ちますが、逆にクォーレの所属占い師さんは短時間勤務が目立ちます。

これは何を表しているかというと、

「短い待機時間でもお客様からご依頼がある」

という事実に他なりません。

しっかり勤務して稼ぐもよし、オンとオフを切り分けてプライベートタイムを充実させるもよし、クォーレなら、自宅にいながらきちんと働けます。

5集中できる環境はシアワセ?

個人でお客様を占った経験をお持ちの方なら、会社に所属して歩合制で給与が支払われることに、メリットを見出せない方もいらっしゃることでしょう。

「私が稼いでいるのに」
「個人でやれば100%自分の取り分なのに」

確かに最初から最後まで自分がやりとりすれば、お客様からいただいた料金はすべて自分のものです。

ただ、「占い以外」のことも自分でやらなければいけなくなります。

「あのお客さん、まだ料金を支払ってくれてない・・・」
「最近お客さんが少ないから広告を出さなくては・・・」
「明日の予約は何人だったかな・・・」
「クレーム応対で鑑定が出来ない・・・」
「疲れたけど休めない・・・」

などなど、占い以外の雑多なことに追われ、せっかくの才能・能力が活かされなくなってしまうやもしれません。

クォーレでは占いは占い師さんが、それ以外のすべての作業は会社が行うことで、自然と占い師さんが占いだけに集中できる環境を提供しています。


・お客様から料金が支払われていなくても、給与を支給します。
・入金確認や遅延金の請求など、面倒で嫌な作業は会社がすべて行います。
・予約管理・クレーム応対・鑑定の悩み、すべて専門スタッフが引き受けます。
・オフの時間はゆっくり休んでください。お休み中もスタッフがフォローしています。


もし上記のことに少しでも興味をお持ちいただけたら、ぜひお問い合わせください。

6働きやすさが変わる?

「あなたの復活愛をかなえます」
「マスコミで人気の最強占い師が在籍」
「電話越しに●●パワーをあなたに送ります」

・・・などなど、派手で強烈なインパクトを与えるキャッチコピーで宣伝を行っている事業者は、昔から後を絶ちません。

ただ、こうした宣伝文句でお客様を過剰に煽って利用を促すわけですから、自ずとお客様の占い師への期待も大きくなります。それはいたし方のないことでしょう。

クォーレは創業以来、一貫してそうした「占い以外の精神世界」に傾倒しているような集客活動や、占いの範疇を超えるような誇大表現は行っていません。

他の事業者での所属経験がある占い師さんは、クォーレの所属した後、口々に

「クォーレは働きやすい」「ちゃんと占いが出来る」

と仰っています。

日々、働きやすく、負担が少ないこと。

これは数値として目には見えないものの、占いをライフワークとして長く続けていきたいとお考えならば、もっとも重要視しなければいけない事柄かもしれません。

7他の占い師=ライバルではない?

クォーレ所属前の印象を振り返って

「占い師数が多いので、やっていけるか心配だった」

と語る占い師さんが非常に多くいらっしゃいます。
ただそれも、実際勤務を開始してしまえば露と消えてしまう悩みといえます。

占い師は人気商売です。

人気のある占い師とそうでない占い師の差は確実に存在します。

ただ、他の所属占い師がライバルとして自分の脅威になる存在か・・・といわれれば、そうではないと思います。

占い師にいろいろなキャラクターや個性、向き・不向き、得意・不得意、そして感情があるように、お客様にも同じようにそれは存在します。

電話占いは「人 対 人」のサービスです。占い師にはいろいろな個性があってよいとクォーレは思っています。

人気占い師A先生が好きなお客様もいれば、そうでないお客様もいます。

占い師が多いこと=お客様が多いこと。

クォーレにはあなたを待っているお客様が必ずいます。

よくある質問集 〜FAQ〜

専業として所属を考えている方からのFAQ

Q1占いだけで生計を立てていきたいと思っています。可能でしょうか?
A.可能です。現在、弊社に所属いただいている占い師の皆さんの中にも、専業として占い師一本で生計を立てている方は多数いらっしゃいます。
「歩合+各種手当て」での給与ですので、ご自身の実力や人気、努力次第で、一般企業で就労する以上の給与を得ることが出来ます。
Q2所属後、テレビなどに出られる機会はありますか?
A.あります。弊社には多数のメディア・企業様から、日々いろいろなオファーが舞い込みます。無論、テレビへの出演依頼や資料提供などの要請も多数あります。
正式契約後であれば、弊社でのキャリア等は関係なく、案件内容に合わせた人選を行っていますので、お声をかけさせていただくことも勿論あります。
(※出演を希望しない方に無理やりお願いすることはありません)。
Q3対面鑑定の経験はありますが、電話での鑑定経験はありません。大丈夫でしょうか?
A.占いの基本知識・技術とお客さまへの応対能力があれば、大丈夫だと思います。 対面鑑定に比べ電話鑑定は、お客様の相談内容がより突っ込んだ内容になりやすい傾向があります。
併せて、「音声のみ」の鑑定になるため、対面鑑定とは違った配慮も必要でしょう。
ただ、基本的な部分での占い知識・技術、お客さまへの応対能力があれば、就労は十分可能だと思います。
合格後はデビューに向けて、業務部や鑑定士部のスタッフをはじめ、経験豊かな人材がバックアップいたします。ご安心ください。

副業として所属を考えている方からのFAQ

Q1御社は体制がしっかりしてそうに見えますが、反面、規則などがキビシそうで躊躇しています。実際はどうですか?
A.一般的な企業さまと変わらないと思います。 いろいろな規則はあるものの、一般的な企業さまと比べても、至って普通だと思います。
逆に、規則・ルールさえ理解してしまえば、「業界1働きやすい占い会社」かもしれません。
Q2家庭の事情により、長時間の勤務が出来ません。短時間の待機でも、鑑定依頼はあるのでしょうか。
A.あります。実際に弊社所属占い師の待機スケジュールをご覧いただけるとお分かりになるかと存じますが、短時間の待機の方も多数いらっしゃいます。
月間50時間以上待機できれば、問題ありません(※もちろん鑑定ノルマ等はありません)。
Q3当日急に待機が出来るようになるときがあります。急に待機時間を増やすことは出来ますか?
A.可能です。スケジュール取りが不安定な方は、待機予定表(前月に提出していただきます)には少なめに表記して提出し、時間が空いた都度に追加されていらっしゃいます。

採用オーディションに関するFAQ

Q1長時間勤務できる方が採用されやすいですか?
A.勤務時間は関係ありません。 月間の最低待機時間である50時間をクリアしていれば、採用の可否に勤務時間の長短は関係ありません。
Q2オーディションではどんなことに気をつけて臨めばいいですか?
A.まずは上がらず、リラックスしてください。 「審査される!」・・・と、意気込みすぎると舞い上がってしまいますので、まずはリラックスして、普段どおりの鑑定をしてください。
Q3どんな占い師が採用されやすいですか?
A.「個性」や「強み」など、秀でたものがあればプラスの査定になります。採用審査は履歴書とオーディションで行われます。
占いに関する分野で、何か他の方に比べて秀でたものや強み、得意分野があれば、ぜひ履歴書やオーディションでPRしてください。

NEXT:応募要項