ホーム > 占いの基礎知識 > ルーン占い

Fortune Tellings占い方法について

ルーン占いとはるーんうらない

title

ルーン占いの発祥や歴史

ルーン文字は北欧の伝説に出てくる神様が作った文字といわれており、ひとつひとつに意味を持っています。

古くはその文字から神託や予言を得たりしていましたが、時代を経るに従って文字のいくつかは忘れ去られてしまったとのこと。
現存する文字は25文字。象形文字のような神秘的な文字は、様々なシンボルとして人気を呼んでいます。

使用する道具など

ルーンストーン。またはルーン文字の描かれたカードなど。

ルーンストーン
ローズクオーツのルーンストーン
木製のルーンストーン
天然石のルーンストーン
クリスタルのルーンストーン
木製のルーンストーン

占いの手順

ルーン文字が刻まれた石をばらまき、その裏表やばらまかれた形などで占う方法や、任意に袋から取り出した石を占うなど、さまざまな手法があります。
石ではなく、文字が書かれたカードをタロットカード占いのように展開して占う方法もあります。

必要なパーソナルデータ

特に必要ありません。
ただ、占って欲しい内容を正確に占い師に伝えることで、より詳しい答えを得ることが出来るでしょう。

この占いのカテゴリ

  • 命占(めいせん)
  • ト占(ぼくせん)
  • 観相(かんそう)
  • その他
※「カテゴリ」に関する説明はこちら

ルーン占いの特徴

北欧に伝わるルーンと呼ばれる文字からのメッセージを、占いとして読みとります。

占いのやり方は、タロットカードに似ていて、なんでも占えます。
あまり遠い未来のことよりも、心境が変わらない近未来のことを占う方が当たりやすいでしょう。