ホーム > 占いの基礎知識 > 四柱推命

Fortune Tellings占い方法について

四柱推命とはしちゅうすいめい

四柱推命

四柱推命の発祥や歴史

紀元前の古代中国で発生したとされる陰陽五行(いんようごぎょう)をもとに、宋の時代(960〜1279年)に、徐子平(じょしへい)という人物が確立した、たいへん由緒ある占いです。

中国では子平と呼ばれており、「四柱推命」という呼び方は、日本で付けられたものです。

1912年 刊行の資料より
1912年 刊行の資料より

使用する道具など

干支暦と命式表。

占いの手順

生年月日時に基づき、命式(めいしき)という個人の情報が詰まった表を作ります。命式が完成すると、性格・能力を表す星や五行の要素など、何種類もの要素がわかるようになります。良くない年回りである「空亡(くうぼう)」もわかります。

必要なパーソナルデータ

生まれた年、月、日、時間が必要となります。ただ、出生時間がわからなくてもほとんどのことが占えます。

この占いのカテゴリ

  • 命占(めいせん)
  • ト占(ぼくせん)
  • 観相(かんそう)
  • その他
※「カテゴリ」に関する説明はこちら

四柱推命の特徴

人間の運命や人生、性格や能力や未来、相手がいるなら相性も占える、古代中国から研究されてきた陰陽五行説(※)の集大成といえる四柱推命は、「東洋運命学の帝王」と呼ばれる人気の高い占術です。

四柱推命の「四柱」とは、生まれた年・月・日・時の4つを指します。この4つの柱を干支で換算し直し、陰陽五行に基づき鑑定します。

※・・・すべてのものは木火土金水の5元素から成り、さらに陰と陽に分かれていると言う哲理